ホーム > 占い > 九星気学 > 六白金星

六白金星の恋愛傾向や復縁成就の可能性を見ていこう

六白金星の性格と恋愛傾向

本命星が六白金星の人は、頭脳明晰で聡明、先見の明もある人です。 そのうえ努力家で自分の理想を叶えるためには、高い壁にもひるむことなく突き進んでいきます。 負けず嫌いで後ろを振り返らない、というさっぱりした性格でもありますが、短気でわがままな一面も。 周囲となじもうとしないと孤立してしまうこともあるので、謙遜の心を持ち、相手を立てることができれば、誰とでもいい関係を築けるでしょう。

ただし、他人に甘えたり、お世辞を言ったりすることができないせいで、冷たい人、と見られてしまうことも少なくありません。 特に目上の人に対しては横柄な態度は慎むようにしましょう。 口下手な人も多いので誤解を招くことも多く、人付き合いには苦労をすることもあるでしょう。 ただし、強運の持ち主なので、努力の末に成功を収める人が多い星です。 恋愛においては駆け引きなどはせず、自分とつり合いのある人としか恋愛をしようとしません。そのため、チャンスを逃してしまうタイプです。


復縁したい相手が六白金星の場合の復縁アプローチ方法

プライドが高く潔癖症な六白金星には、駆け引きや打算的な策略をせず、ストレートに想いを伝える方が賢明です。 勘がいいため、策略を練っても見破られて嫌われてしまうことになりますので注意しましょう。 復縁をしたいなら、相手の趣味や興味のあることを知り、それに合わせるとよいでしょう。 同じ趣味を持つ人や同じ考えを持つ人に共感するので、一緒にいて楽しいと思ってもらえれば復縁の成功につながる可能性も高いです。

もし、それが自分の趣向や意見と相違があっても、それをあからさまに否定することはやめましょう。 プライドを傷つけてしまい、復縁の道が閉ざされてしまいます。ただ、口下手なので自分の思いを上手く伝えられないことも多いです。 それを否定されたと思わず、相手の気持ちを正確に読み取ることが必要になるでしょう。


あなたが六白金星の場合のアプローチ方法

口下手で気の利いたことが言えない六白金星。 一途で真面目な想いを抱いていても、相手にそれが伝わらないので上手くいかないことが多いです。 別れた原因が言葉の足りなさであることも少なくありません。 一見クールに見えるので、相手は馬鹿にされていると誤解してしまうことも。 思っているだけでは本当の気持ちは伝わらないものです。復縁を成功させるには、言葉で伝える努力も大切です。

頭がよいだけに、自分よりも劣る点があると、それを指摘してしまうこともあります。それは相手を傷つけるだけ。 マイナスな面ではなく、プラスの面を見て、それを褒められるようになることが必要です。 復縁したい相手が一白水星や二黒土星であれば相性がいいので、復縁の可能性も高くなります。