ホーム > おまじない > 復縁に効くおまじない > 香水

香水を使った復縁に効くおまじない

お気に入りの香水、新しいノート、ラメの入ったペンを使って「復縁のおまじない」をしましょう。
このおまじないをすれば、別れた相手との復縁、会えなくなった相手と再会することができます。
ラメの入ったペンは、金色のものを用意してください。
銀色のものや他の色では、おまじないの効果が出にくくなります。
金色のペンであれば、油性でも水性でも構いません。
ノートは、横線や縦線が入っていない、真っ白なノートを使います。
香水は、自分が一番良く使っているものを準備します。
お気に入りの香水であれば、使いかけのものでも構いません。
香りは、どのようなものでもOKですが、復縁や恋愛成就には、フローラルな甘い香りの香水がおすすめです。
花と植物のパワーを借りて、意中の相手との良縁が築けるでしょう。

用意するもの

香水
ノート
ペン

やり方

1、 まっさらなノートのちょうど真ん中の部分を開いてください。
2、 見開きの部分に香水を三回ふりかけます。
3、 香水が乾いたら、ノートの右側に、相手の名前と生年月日を西暦で記します。
4、 ノートの左側には、自分の名前と生年月日を西暦で書き、最後に相手への思いを一行で書き記してください。
例えば「○○君と何月何日に復縁できました。
この願いは、○○君の意識の小部屋、ハートの空間へと届けられました。
」と書き記します。
5、 ノートのページを閉じて、机の一番下の引き出しにしまっておきましょう。
ノートは、おまじないの後18日間は開けないようにします。
6、 18日経ったら、もう一度香水をふりかけて、36日目まで開かないようにします。
これで、復縁のおまじないは完璧です。

香水は、植物のエネルギーを集めた魔法の水です。
香水を使うことで、二人の間に甘い関係が戻ってきます。
新しいノートは、二人の関係をまっさらにして、新たな関係を築く象徴的なアイテムです。
ラメの入ったペンは、黄金のエネルギーの象徴で、豊かな愛の実りが約束されます。
このおまじないをすると、相手の気持ちがあなたのハートにしっかり結びつくはずです。
非常に強力なおまじないなので、一度結びついた愛の糸は、どんな困難にも揺らぐことなく、固い絆が結べるでしょう。
おまじないをした後は毎晩(眠る前に)相手の名前を三回唱えてから眠るようにしましょう。
眠っている間に、相手の潜在意識とあなたの潜在意識が、赤い糸で結ばれるようになります。
夢の中で意中の相手に会えるよう、毎晩相手の名前を忘れずに唱えるようにしてください。
これで、おまじないの効果は、より強固なものとなります。