ホーム > おまじない > 復縁に効くおまじない > 消しゴム

消しゴムを使った復縁に効くおまじない

白い紙(折り紙)と、ピンク色の消しゴム、赤い色鉛筆、赤いフェルト、銀色のやかんを使った、復縁のおまじないです。
このおまじないは、炎のエレメントを使って、壊れてしまった関係を再び燃え上がらせる効果があります。
また、炎のパワーで過去への執着や恋愛成就をブロックする存在を燃やし、消滅させるパワーがあります。
非常に効果の高いおまじないなので「復縁したい相手」を限定し、おまじないをかけるようにしましょう。
好意のない相手におまじないをすると、本命以外の相手と、長くお付き合いすることになります。
ピンク色の消しゴム、赤いフェルトは、それぞれ新しいものを用意しましょう。
銀色のやかんは、今使っているもので構いません。
やかんを持っていない場合は、100円でちいさな銀色の急須を購入してください。
やかんの大きさは、どのようなものでもOKです。

用意するもの

消しゴム
フェルト
やかん

やり方

1、 折り紙の真ん中に鉛筆で、彼の生まれた場所、生年月日を書きます。
2、 彼とケンカした日付(分からない場合は、年や月だけでもOK)を生年月日の下に加えてください。
3、 ピンク色の消しゴムを取り出し、喧嘩した日付だけを消します。
4、 文字が消えたら、赤い色鉛筆で、復縁したい日付を書いてください。
おまじないを行う日から、1カ月以上先の日を指定しましょう。
5、 紙を4つに折りたたんで、やかんの中に入れてください。
6、 フェルトをやかんの下に敷いて、心の中で「フラム、フラム、フラム、過去の因縁を燃やし尽くし、情熱の炎を呼び覚ませ」と3回唱えます。
7、 呪文を唱えたら、深呼吸を三回して、おまじないは終了です。

消しゴムは、過去を清算し、ピンク色が甘い恋愛関係を築いてくれます。
赤いフェルトと赤い鉛筆は、情熱的な炎を象徴します。
銀色の急須は、冷静な状況を生むキーアイテムです。
このおまじないをする時には、必ず水気のない状態で行ってください。
例えば、風呂上がりで髪の毛が濡れていたり、湿気の多い場所でおまじないをすると、 炎のエレメントが働きにくく、おまじないの効果が薄くなってしまいます。
パワーを高めるには、除湿された室内や日当たりの良い場所で、おまじないを行ってください。
使ったあとのフェルトや消しゴム、やかんはそのまま使い続けてもOKです。
ただ、使っているうちに彼との関係が上手く行き過ぎて「エネルギーが多すぎる」ように感じるかもしれません。
この場合は、やかんに水を入れたり、フェルトを水洗いで軽く(手洗いで)選択して、水のエレメントを加えるようにしましょう。
水を加えることで、冷静で落ち着きのある恋愛関係が築けるようになります。