ホーム > おまじない > 復縁に効くおまじない > 糊

糊を使った復縁に効くおまじない

スティック糊、白い紙、白い色鉛筆、白い封筒、金平糖を使った復縁のおまじないです。
このおまじないをすると、過去への執着や後悔が消えてなくなり、新しい関係を築くことができます。
復縁したい相手がいれば、ぜひこのおまじないを試してみてください。
白い色鉛筆は、文房具店や画材店で購入できます。
セットではなく、バラでも購入できるので準備の参考にしてみてください。
金平糖は、カラフルなものではなく、白いものを3粒用意します。
白い紙は、折り紙を用意しましょう。
無い場合は、コピー用紙や画用紙を正方形に切って、使ってください。
このおまじないは、過去別れてしまった相手にだけ効く、特別なおまじないです。
片思いの相手に対しては、効果が出にくくなるので注意しましょう。

用意するもの



金平糖

やり方

1、 白い紙と白い色鉛筆を用意して、紙の真ん中に自分の名前を書いてください。
2、 名前を書いたら、彼の名前とケンカ別れした原因を思いつく限り、紙いっぱいに書き記してみてください。
書きにくい場合は、箇条書きにして書いてもかまいません。
3、 白い鉛筆なので、何を書いたか読みにくいかもしれません。
光に透かして文字がしっかり書けているか確認しましょう。
4、 書き終わったら、金平糖を3つ紙の上に置きます。
5、 金平糖を包むようにして4つ折りにします。
6、 4つ折りにした紙を白い封筒にいれて、糊で封をしましょう。
7、 封をしたら「バションジェ トレシュクレ」と3回呪文を唱えてください。
これで、おまじないの効果が徐々に表れ始めるでしょう。

白い紙は、木のエネルギーを使って、復縁の願いを叶えるキーアイテムです。
白い色鉛筆は過去を浄化し、新たな恋を応援するアイテムです。
金平糖の白は、甘いだけでなく、誠実な愛を呼び込むエネルギーを持っています。
おまじない以外にも、彼との恋を発展させたいときには(彼の姿を思い浮かべながら)白い金平糖を食べると良いでしょう。
このおまじないをすると、過去起こった喧嘩の原因や気持ちのすれ違いを思い出さなくなります。
そして、彼との関係がまっさらな状態に生まれ変わり、これまで以上により良い関係へと発展していくでしょう。
14日経っても効果が感じられない場合は、おまじないをもう一度試してみてください。
3回やってみて、効果が出ない場合は相手の気持ちが完全に離れている可能性が高いです。
この場合は、金平糖ではなく小さく砕いた角砂糖を使って、おまじないをしてください。