ホーム > おまじない > 復縁に効くおまじない > ティッシュ

ティシュを使った復縁に効くおまじない

ティッシュを使ったおまじないには様々なタイプがありますが、 これは一度別れた恋人ともう一度やり直したい時に効果があるおまじないです。
お互いの悪い部分と縁切りし、別れることになった原因を解消できるはず。
「復縁はしたいけど、相手にここは直してもらいたい…」という時にぴったりのおまじないです。
再び出会った頃のように新鮮な気持ちに戻ることができるため、ケンカ別れしてしまった時などに良いでしょう。
街中で偶然出会うなど導かれるように再び巡り会い、自然の流れでよりを戻すことができます。
お互いにスッキリした気持ちで新たなスタートがきれるはず。
今度はケンカをしないような穏やかな関係を持続させることができるでしょう。

用意するもの

ティッシュ
ボールペン
ホッチキス

やり方

1、まずはティッシュ(2枚がくっついて1枚になっているタイプ)を2枚用意します。
2、2枚のティッシュに、それぞれボールペンで自分と相手の名前を真ん中あたりに記入しましょう。
3、お互いの名前を書いたティッシュを、それぞれそうっと剥がしてください。合計4枚になるはずです。
4、剥がした後、名前が書いていない方をそれぞれ細かくちぎり、トイレに流します。
5、名前が書いてある方の2枚のティッシュをそれぞれねじり、こよりを2本作りましょう。
6、1本のこよりで輪を作り、ホッチキスで留めます。
7、その輪の中にもう1本のこよりを通し、こちらも輪になるようにホッチキスで留めます。これで2つの輪が8の字状に繋がっている形のものができるはずです。
8、これを神棚に飾るか、二人の思い出の品と一緒に保管しておきましょう。

ティッシュは、水に流すことができる性質から「縁切り」と、神様の力を宿す白い紙であることから「縁結び」の両方の力を持っているアイテム。
またホッチキスも、「とめる」という役割から「絆を繋ぎとめる」という力を持っています。
その両方の力を借りることができるのがこのおまじないです。
真摯な気持ちで行えば、きっと最善の形で復縁を叶えることができるでしょう。
特にギャンブル癖や酒癖など相手にどうしても直してもらいたい部分がある人は、 相手の名前を書いたティッシュの裏にその悪癖を書き、水に流すようにすると更に効果が高まります。
ただし直してもらいたいことは1つにとどめておきましょう。
またおまじない後、願いが叶うまではティッシュで作った輪は濡らさないように気を付けてください。
濡れたり切れたりしてしまうと効果が薄くなってしまうので、大切に扱いましょう。