ホーム > おまじない > 復縁に効くおまじない > 画用紙

画用紙を使った復縁に効くおまじない

相手の心に、深くあなたという存在を刻み付けるおまじないです。
別れた後元恋人と連絡が取れなくなってしまった人や、元恋人に別の異性が近づいていることが心配な人にぴったり。
このおまじないをすることで、相手はあなたの大切さを思い出してくれるでしょう。
別の異性と話していても、なぜかあなたの顔が浮かんでくるはずです。
そして「やはりこの人でなくてはダメだ」と思い直してくれるはず。
「もう一度やり直したい」と思わせることができます。
あなたに会いたくてたまらなくなり、向こうから連絡をくれるようになるでしょう。
相手から他の異性を遠ざけ、復縁のチャンスを近づけることができるはず。
相手が浮気性だった人には特にオススメです。
あなたのことを一番に考えてくれるようになるでしょう。

用意するもの

画用紙

鉛筆

やり方

1、白い画用紙を1枚用意してください。
柔らかい紙質のものが良いでしょう。
2、画用紙の表に、相手の名前を鉛筆で書きます。
この時筆圧は弱めにし、紙の表面を滑らせる程度にとどめましょう。
3、画用紙の裏に、今度は自分の名前を書きます。
この時の筆圧は強めにし、紙の表面に刻み付けるつもりで書きましょう。
4、自分の名前を消しゴムで消します。
5、その上から、少しずつ土をかけましょう。
自分の名前を覆うようにして土を広げてください。
6、一晩そのままにしておきます。
7、翌朝、土をキレイに払いましょう。
自分の名前が白く浮かび上がるはずです。
8、画用紙を4つに折りたたみ、本棚や机の引き出しなど誰にも見られない場所に保管しましょう。

「紙」は「神」に繋がることから、紙に書かれたことや行ったことは不思議な力を持つとされています。
画用紙に相手の名前を書くことで、画用紙は相手の心の象徴となりました。
そこにあなたの名前を深く刻み付けることで、相手の潜在意識に深く入り込むことができるでしょう。
一度土で汚すことは、相手のあなたに対する今の印象と、そして相手に近づく悪意を持った別の相手の二つを表します。
これを払いのけてあなたの名前を浮かび上がらせることで、相手のあなたに対する印象がグッと良くなるでしょう。
おまじないに使用する土は、なるべく乾燥したものにしてください。
できれば神社の境内にある土などを借りると良いでしょう。
おまじないを行う間は、「私があなたを守ってあげる」「私こそあなたにふさわしい」という気持ちを持つと効果が高まります。
既に他の異性が相手に近づいている場合、強い気持ちで行わなくては負けてしまうので気を付けてください。