ホーム > おまじない > 元彼と友人関係になる > 手紙

手紙を使った元彼と友人関係になるおまじない

手紙と練り消し、ハンカチ、油性マジックを使った「友情を呼ぶ」おまじないを紹介します。
友情といっても、同性同士ではなく、異性との友情に限定したおじないです。
同性との復縁で使用すると、パワーが強すぎるため、おすすめしません。
このおまじないは、必ず異性との関係修復を目的に使用しましょう。
用意するものは、手紙(便箋と封筒)スティックのり、白いハンカチ、油性マジックです。
ハンカチは白いものを用意しましょう。
ハンカチが無い場合は、100円ショップでも手に入ります。
無い場合は、手芸用品店で白い布を購入しても構いません。
この場合は、ハンカチの代わりにするため、正方形の布の用意してください。
練り消しは新しいものを用意します。
練り消しも無い場合は、100円ショップで購入できます。

用意するもの

手紙
練り消し
ハンカチ

やり方

1、 まっさらな便箋に相手への思いを記してください。
伝えたい思い、後悔している気持ちがあれば、すべて手紙の中に、書き出してしまいましょう。
2、 メッセージを書いたら、すべての文字を練り消しで消してしまい、スティックのりでしっかり封をします。
3、 白いハンカチに相手のイニシャルと自分のイニシャルを油性マジックで、それぞれ11個ずつ書き記しましょう。
4、 イニシャルを書いたら、手紙は、白いハンカチで包んでください。
5、 ハンカチに包んだ手紙は、日の当たらない自宅の西側(ワンルームやマンションの場合、部屋の西側でもOK)に設置します。
そのまま置くのではなく、引き出しなどに入れるようにしてください。
引き出しが無い場合は、使っていない空き箱などに入れて保管しましょう。
6、 手紙は、40日間保管してください。
40日を過ぎた後は、安全な方法で燃やして捨てます。
燃えたあとの紙は、人気のない場所で土の中に埋めてしまいましょう。
これで、おまじないは終了です。

手紙は、相手に気持ちを伝えるシンボルとなるアイテムです。
ハンカチは「純粋な愛」を示し、練り消しは、過去の「消したい思いでやトラウマ」を消去する効果があります。
このおまじないをすることで、二人の間に残っていたギクシャクした思いが、スッキリ解消できます。
たとえ、ケンカ別れした相手であっても、自然な流れで友情関係を結ぶことができるでしょう。
どうしてもやり直したい相手、恋愛は無理でも「せめて友人としてやり直したい」という相手がいれば、 このおまじないを試してみましょう。
強力なおまじないなので、早ければその日のうちに、相手の心が動き始めます。
見えない不思議なエネルギーが、相手の潜在意識を揺り動かし、あなたへの思いを「好意的なもの」へと変えてくれます。