ホーム > おまじない > 元彼と友人関係になる > 貝殻

貝殻を使った元彼と友人関係になるおまじない

貝殻、砂糖、ガーベラ、白いガーゼを使って、別れた元カレと「友情関係になれる」不思議なおまじないをご紹介しましょう。
このおまじないをすれば、どんなにつらい別れ方をしていても、大好きだった異性とより良い友情が結べるはずです。
仲直りしたい大切な異性がいれば、ぜひこのおまじないを試してみてください。
このおまじないは「友情をつくるパワー」が強いのが特徴です。
このため、意中の相手との復縁のほか、喧嘩した友人との関係修復、 友達ができない悩みの解消など、幅広く使える便利なおまじないと言えるでしょう。
用意するものですが、白い貝殻を二つ、砂糖は角砂糖を三つ用意しましょう。
ガーベラは、ピンクのものを一輪用意してください。

用意するもの

貝殻
砂糖
ガーベラ

やり方

1、 二枚の貝殻を両手ではさんで、相手の名前を三回口に出して唱えます。
2、 一枚の貝殻を手に取り「今までありがとうございました」と、同じく三回唱えましょう。
3、 もう一枚の貝殻を取り、貝殻1枚につき1個の砂糖を載せます。
4、 残った砂糖の一つを、紅茶やコーヒーに入れて、飲み干してしまいましょう 5、 砂糖がなくなったら、ガーベラを手に取り、ガーゼの上で「友情を感謝します、これからに感謝します、復縁に感謝します」と唱えながら、ガーベラの花をやさしくなでてあげてください。
6、 ガラスのコップに水を入れて、日の当たる場所でガーベラを一輪挿しにして飾りましょう。
7、 毎日水を交換し、ガーベラがかれたら、自宅の庭(もしくは、近くの公園でも構いません)で花を埋めてあげましょう。
花を埋める時には、おまじないのパワーが消えないよう、必ず人目に付かない場所を選びましょう。

貝殻は、壊れてしまった関係を海へと運び浄化してくれる、象徴的な存在です。
また、砂糖は相手とのハートのつながりを甘いものへと変えてくれるアイテムです。
ガーベラは、花のエネルギーで相手と自分の関係を「恋愛に近い友情」へと変えてくれます。
おまじないが上手くいけば、友情から恋愛へと発展することが期待できます。
また、友情を目的とする場合は、恋人や兄弟のように仲の良い関係が築けるでしょう。
おまじないをして効果が感じられない場合は、7日間の日を空けて、もう一度チャレンジしてみてください。
二度やっても効果がない場合は、ガーベラの色をピンクからオレンジに変えてチャレンジしてみましょう。
オレンジ色にすることで、太陽の色を象徴する花のパワーが、三度目のエネルギーを降り注いでくれるはずです。
おまじないが上手くいったら、太陽に感謝の気持ちを込めて「願いをかなえてくれてありがとう」とお礼をしましょう。