ホーム > おまじない > 恋のライバルに勝つ

恋のライバルに勝つおまじない

恋のライバルに勝てるおまじないをして、元彼と復縁できるようにしましょう。
一度壊れた関係を修復するには、まず「友人関係を目指す」ことが重要です。
関係を修復する前に、いきなり両思いを目指すのはエネルギーも消耗しやすく、もろい関係になってしまいます。
お互いの関係を修復するには、それぞれを良く理解し、ゆっくり話し合う必要があります。
このため、恋愛関係にこだわるのではなく、気軽に話したり、一緒に遊んだりできる「気軽な友人関係」を目指すのがベストな取り組み方です。
一旦、友人関係に戻ることで、過去への執着が無くなり、関係修復のスピードも速くなります。
恋愛はあせらず、今できることを集中することが大切です。
おまじないのパワーを借りて、大きなチャンスを逃さないように行動しましょう。

復縁を望むのであれば、ライバルを退散させようとしたり、呪い返しのようなおまじないをするのは、絶対に止めましょう。
マイナスのエネルギーを持つおまじないは、自分に対して2倍の大きさ(人を呪わば穴二つ)で、マイナスエネルギーが返ってきてしまいます。
恋敵に対しては、憎しみを持たずに、おまじないを行ってください。
プラスのエネルギーでおまじないをすれば、これまで以上に、より良い結果が得られます。
復縁を望むのであれば必ず、双方にとって「良い結果」をイメージし、 恋敵に対しても「良い相手が見つかるよう」プラスエネルギーを持った、おまじないを行ってください。
良いおまじないは、幸福の大きさを2倍、3倍にして、私たちに返してくれます。

元彼と恋敵(ライバル)の仲を自然消滅させるには、おまじないを信じ、集中して行う必要があります。
おまじないをする時には「信じるパワー」を持つことで、大きな奇跡を起こすことができます。
このため、復縁おまじないをする時には、ほかのことは一切考えず「幸せになったイメージ」だけに集中し、おまじないを行ってください。
両思いを成就させるには、既に「理想の関係が叶った状態」をイメージすることが重要です。
「叶えばいいな」と思うのではなく、叶った自分を想像しましょう。
復縁している状態が、ありありとイメージできれば、復縁できる可能性は高くなります。
イメージするのが難しい場合は、相手の写真を見たり、過去「楽しかった時のこと」を思い出して、復縁のおまじないをおこなってください。
良いエネルギーが生まれれば、おまじないの効果はより強く発揮されます。