ホーム > おまじない > 恋のライバルに勝つ >お香

お香を使った復縁に効くおまじない

恋のライバルに勝てる強力なおまじないを紹介します。
このおまじないをすることで、ライバルの邪魔が入りにくくなり、意中の相手との関係性が有利に働きます。
また、意中の相手がライバルに取られてしまった場合でも、このおまじないで、意中の相手を奪い返すことができます。
別れてしまった相手、ライバルの行為で会えなくなった異性がいれば、ぜひこのおまじないを試してみてください。
用意するものは、簡単です。
三角形のお香、ピンク色の紙と白い紙を一枚ずつ、白い色のコースターを一枚用意しましょう。
紙は、どんな種類の紙でも結構です。
ただし、コースターは真っ白な(紙製)ものを用意しましょう。

用意するもの

お香

コースター

やり方

1、 白いコースターの右端部分と左端部分に、相手のイニシャルを書いてください。
筆記用具は、鉛筆でもボールペンでもなんでもOKです。
ただし文字に使う色は、必ず黒を使うようにしましょう。
2、 コースターの真ん中部分をハサミでカットします。
コースターの両方に、復縁したい相手の名前が書いてあるようにしてください。
3、 それぞれのコースターの裏側に、赤い鉛筆かボールペンで、あなたのイニシャルを記してください。
4、 イニシャルを書いたら、一枚のコースターをピンク色の紙で包みます。
5、 もう一方のコースターを、白い紙で包みましょう。
6、 ピンク色の包んだ紙は、財布の中にしまっておきます。
白い紙は、10回~20回お香の煙にくぐらせれば、おまじないは終了です。
おまじないをした後は(お香など)火の取り扱いに注意しましょう。

お香がなければ、お線香を使っても構いませんが、おまじないをする場合は、仏壇用のものではなく、 ラベンダーやアロマなど、香りのついたものを使ってください。
白い紙とコースターは、あなたと彼の過去を清算する象徴となるものです。
ピンク色の紙とコースターは、あなたと彼の関係を修復する役目を果たします。
お香を使うことで、彼とあなたを邪魔する存在が浄化されます。
反対に、ピンク色の紙とコースターを毎日持ち歩くことで、あなたと彼の新しい関係性が育まれるようになります。
浄化したあとの白い紙とコースターは、清め塩をして、そのままゴミ箱に捨てればOKです。
捨てる時には、白い半紙に包んで捨てるようにしましょう。
おまじないをしてから、約10日ほど経った頃には、復縁の兆候が見えてくるはずです。
ライバルの存在で、異性との関係が上手くいかない方、過去の恋に区切りが付けられない方は、 ぜひこのおまじないを試してみてください。