ホーム > アドバイス > 復縁の為の冷却期間

復縁に最も必要な冷却期間

復縁に最も必要であると言われている冷却期間。
恋人同士が別れれる時、お互いがお互いを嫌うということはまずありません。
どちらかが嫌われる、ということがほとんどですよね。
もしあなたが嫌われてしまった場合は、相手の気持ち、怒りが冷めるまでそっとしておくのが大切です。

冷却期間は準備期間

冷却期間は復縁をするための大事な準備期間です。
この準備期間の間に心の整理をしておくと良いでしょう。
準備期間の間にあなたの外見と内面の改良をすることも忘れずに。
そしてなぜ別れたのか、その原因を今一度見つめ直しましょう。

冷却期間で気をつけなくてはいけない事

冷却期間で気をつけなくてはいけない事は、連絡を取らな過ぎて相手が自分の事を忘れてしまう場合です。
相手が、「次の恋に移りたいから、以前の交際相手の事はすぐに忘れたい!」、なんて思う人も少なくないでしょう。次の相手を見つけ、新しい恋に夢中になってしまう事も。
なので、冷却期間は長すぎない方が無難です。
じゃあどれぐらいの期間がいいのよ?って話しですが、目安としては、別れた原因、心の傷が薄まるぐらいの期間以上、楽しかった思い出や恋愛感情を忘れない期間以下です。
この期間に重くないメールを送ってみましょう。
それより前に軽く連絡しても全く構いませんし、必要な場合もあります。
成功例として、別れてからも一日1~2通メールを送り続けて復縁に成功できた、なんて例もありますから、あなたの裁量で見極めてみてください。

自分で判断できない場合はプロにお任せするのが1番

自分では判断しきれない場合や自信が無い場合は、やはりプロのアドバイザーに助言を貰うのが一番オススメです。
的確な冷却期間を見極めてくれるでしょう。
あなたの気持ちもだいぶ楽になると思いますよ。
是非一度助言を聞いてみてはどうでしょう。